朝、綺麗にメイクして出かけても夕方のメイク崩れは気になりますよね。1日中、美しさを維持することは難しいでしょう。もし、アートメイクをしていれば、そのような心配をせずに済むようになります。では、アートメイクとはどのようなものなのでしょうか。

アートメイクアートメイクとは、肌の表皮部分にアートメイク専用のニードルで染色をしていく方法です。多少の痛みを感じるので、施術には麻酔をしてくれるクリニックもあります。美容医療です。アートメイクでは、美しい眉をいつでもキープできることが魅力のひとつです。顔の骨格や雰囲気に合わせ、眉毛の量や生えている方向を見極めて、なりたい眉と理想の眉を融合させて描くことができます。水に濡れても消えることがありませんので、汗で落ちたり、夕方のメイク崩れもせずに済みません。すっぴんでいてもほんのりとメイクしたような印象も与えてくれます。

アートメイクに適するのは、眉・アイライン・リップラインの3箇所です。眉で、顔の印象が決まってしまうほど大切な場所。全体的な顔のバランスを取りながら着色していきます。アイラインは、目が大きくはっきり見せてくれる効果があります。リップラインも口郭をきっちり取ることで、唇の綺麗な印象が上がります。これらのアートメイクは、顔とのバランスでラインを決めているので、クレンジングでメイクを落としたあとも綺麗な顔を保つことができます。

このようにいつも綺麗に美しくいたい方にとっては、とても便利でうれしい方法だと言えるでしょう。アートメイクで個性を大切にしながら美しさの幅を広げていくことができれば嬉しいですね。